ガジェット

安心感のあるAnker製『PowerExpand+ 7-in-1 USB-C PD イーサネット ハブ』レビュー

機能的にも安心して使用でき、デザインもなかなか良質な感じでかっこいい。

コスパも良くて十分期待値を超えてくる満足できるアクセサリーだ。

USBのtype-AやHDMI出力、SD/MicroSDカードスロットなど普段から使用頻度の高いポートを必要十分に搭載してくれており、Macbookのアクセサリーの中では唯一の必須アイテムと言って良い。

USB Type-C ハブ『PowerExpand+ 7-in-1 USB-C PD イーサネット ハブ』

ポートは下記のようになっている。

USB type-A 2ポート
USB type-C 1ポート ※最大48W出力PD対応
HDMI 1ポート ※4K対応
イーサネット 1ポート ※最大速度1Gbps
microSDカード 1ポート
SDカード 1ポート

マウスやUSBメモリでUSB type-Aはまだまだ使用するし、HDMI出力でモニターを接続することも多い。

カメラで撮影した画像をSDカードやmicroSDカードから取り込むこともある。

イーサネット(有線LAN)も使用頻度はそこまで高くはないが、自宅やホテルなど使用する場合も少なくない。

WindowsのノートPCを使用しているとあまり気にならないが、MacbookはUSB type-Cしかないのでかなり不便な接続ポートの問題を、この『PowerExpand+ 7-in-1 USB-C PD イーサネット ハブ』が一発で解決してくれるのでたのもしい。

実際に使ってみた感想

機能的には全く問題なく、安心して使用できている。

購入前に気になっていたHDMI出力も安定しており、作業に支障はない。

サイズやカラーなどのデザインもMacbook Pro本体と相性が良いし、値段も購入をためらうほど高くはないので、購入前の期待値は上回ったと感じている。

大きさ 117 x 53 x 16 mm (奥行き × 幅 × 高さ)
重さ 114g

最後に

このジャンルの製品はいろいろなメーカーから良い製品がたくさん出てきているが、その中でも『PowerExpand+ 7-in-1 USB-C PD イーサネット ハブ』はコスパが良い感じがする。

Anker製のハブでもいくつか種類があるので用途に合わせて選択できるのも良い。