AUSTRARIA

シドニーで自転車に乗るときに知っておくべきルールを調べてみた!

tommy(@tommy21892986)です。こんにちは。

オーストラリアは自転車に結構厳しいみたいで、罰金も厳しめに取られると聞いたので、

シドニーで自転車に乗るときに知っておくべきルールをまとめました。

自転車に必要な装備

ヘルメット

NSW州のウェブサイトによると、

Bicycle riders are required by law to wear an approved helmet securely fitted and fastened. In NSW there are no exemptions from wearing an approved bicycle helmet.

つまり、自転車に乗るときはヘルメットは絶対着用です。

Accredited companies that certify bicycle helmets can be found on the JAS-ANZ website. As of October 2012, the following labels indicate that the helmet is an approved helmet and meets the Australian and New Zealand Standard (AS/NZ 2063):

  • BSI
  • Global-Mark
  • SAI Global
  • AUS

つまり、下記のマークがついたヘルメットであればOKです。

日本ではヘルメットしないので、シドニーはきびしめですね。

ライトと反射板

NSW州のウェブサイトによると、

If you ride at night or in hazardous weather conditions, you must display all of the following:

  • A steady or flashing white light on the front of the bike that is visible for at least 200 metres
  • A steady or flashing red light on the rear of the bike that is visible for at least 200 metres
  • A red reflector on the rear of the bike that is visible for at least 50 metres when illuminated by a vehicle’s headlight on low beam

となっています。

つまり、夜間や悪天候時に自転車に乗るときは下記が絶対必要ということです。

  • 前方用の点灯or点滅する200メートル以上照らせる白色ライト
  • 後方用の点灯or点滅する200メートル以上照らせる赤色ライト
  • 後方用の50メートル先からでも見える赤色反射板

日本より厳しいですね。

しかもライトとかすぐ盗まれるみたいなので、対策考えないとです。

ベル

NSW州のウェブサイトによると、

Your bike must be fitted with a working horn or bell to help sound a warning to other cyclists or pedestrians.

つまり、音を鳴らせるベルが絶対必要ということです。

これは日本でも同じなので普通ですね。

ブレーキ

NSW州のウェブサイトによると、

Your bike must be fitted with at least one working brake.

つまり、ブレーキが少なくとも一つは絶対必要ということです。

これも日本でも同じなので普通ですね。

服装

NSW州のウェブサイトによると、

To make it easier for other road users to see you, wear bright or light coloured clothing during the day and reflective clothing at night. If you have no reflective gear for night riding, a plain white top is the next best thing. Footwear that fully encloses the toes and heel helps protect your feet and may also provide pedal grip.

Cycling gloves may help protect your hands, keep your fingers warm in winter and reduce jarring. If you do wear gloves, make sure you can still operate your brakes, gears and bell.

Don’t forget water, sun block and sunglasses – even on cloudy days.

つまり、絶対ではないですが、なるべく明るい服を着たほうがよいのと、夜間は蛍光色のものを身に着けるほうがよいみたいです。

靴もかかとやつま先を全部覆っているものが良いのと、サイクリンググローブもおすすめしてますね。水とサングラスも忘れないようにとのことです。

自転車に乗っているとき

NSW州のウェブサイトによると、上記以外では下記のようなことが書いてあります。

安全に走行するために

  • Always obey the road rules, including traffic lights, stop signs and give way signs
  • Allow pedestrians a metre of space on shared paths, where possible.
  • Always travel at a speed that is safe for you and the pedestrians you encounter, especially if you are riding on a footpath or shared path
  • When approaching pedestrians, always ring your bell, slow down and prepare to stop and give way
  • Ride in a predictable manner so that other road users do not have to react suddenly to your movements
  • Give hand signals when changing lanes or turning left or right
  • Plan your route using quieter streets, bicycle paths or shared paths
  • Always be in control of your bicycle. It is an offence to ride with both hands off the handlebars, feet off the pedals or to carry anything that prevents you from having control.

つまり、

  • 交通ルールに従う
  • 歩行者と1メートルのスペースを空けて走る。(シェアパスの場合)
  • 安全なスピードで走る
  • 歩行者に近づくときはベルを鳴らし減速し止まれるようにする
  • 先読みしながら運転する
  • 曲がるときは手信号で合図する
  • なるべく交通量の少ないバイクパスかシェアパスの道を選ぶ
  • 手や足を自転車から離したりしない(何かを手にもって運んだり、スマホ操作もダメ)

また、UberEatsの動画では下記も説明されていました。

  • 車と同じ扱い
  • 道路の左端を走る
  • バイクレーンがあればそこを走る
  • 歩道は自転車から降りる
  • 自転車用信号がある場合は乗ったまま渡ってOK
  • 自転車用信号がない場合は降りて渡る
  • 縞々の横断歩道も降りて渡る

 

参考)transport for NSW

https://roadsafety.transport.nsw.gov.au/stayingsafe/bicycle-riders/index.html

最後に

日本よりもルールが厳しいですし、最近では自転車にも免許を必須にしようという動きがあるようです。

結構事故が多いんですかね。

僕は罰金は絶対取られたくないのでちゃんと調べてみました。

クラスメートにも一応聞いてみようと思います。

ではでは。

オーストラリアのBIG Wで自転車買ったので自分で組み立ててみる!tommy(@tommy21892986)です。こんにちは。 シドニーのBig Wで自転車を買いました。 自転車は箱に入って...
ウーバーイーツ 稼げる
【ワーホリ】UberEatsは稼げるのか?inシドニー【リアルなデータを公開】tommyです。こんにちは。 シドニーでUberEatsをしてどれだけ稼げるのか公開したいと思います。 売上データ公開 ...
ウーバーイーツ 稼げる
【おすすめ】UberEatsの始め方inシドニー【かなり自由に働けます】シドニーでUberEatsの配達員について&配達員になるために必要な情報をまとめています。実際に働いてみてどうだったのかも合わせて載せています。いま仕事探しをしている方にとっては少しだけ参考になるかもです。...