オーストラリア

【AUSラウンド:準備編】調理用品を買ってみた【50ドル】

鍋

tommyです。こんにちは。

2019年7月よりオーストラリアを車でラウンドトリップします。

その準備としていろいろ必要なものを買っています。

今回は調理するために必要な器具をいろいろ買いました。

鍋類(フライパン、大鍋、小鍋) 12ドル

鍋

フライパンと大鍋・小鍋がセットで12ドルです。BIGWで買いましたが、僕が見た中では一番安かったです。

他のやつは普通にフライパン一つだけで12ドル超えてきます。

鍋

サイズは下記です。

  • 16cmの小鍋(蓋つき)
  • 24cmの大鍋(蓋つき)
  • 24cmのフライパン(大鍋の蓋を使用可能)
鍋

収納性には欠けますがとにかく安いです。

鍋

包丁 2.8ドル

包丁

ダイソーで買いました。ほかにもたくさん種類がありました。

ちなみにシドニーのダイソーは2.8ドル均一です。

砥石 2.8ドル

砥石

これもダイソーで買いました。包丁と手斧をこれで研ぎます。

まな板 2.8ドル

まな板シート まな板シート

これもダイソーです。

扱いやすいようにシート状のものにしました。

食器 19ドル

食器類

これはBIGWで買いました。

コップと深皿と大皿が2つずつ入っています。キャンプするにはちょうど良いかなと思います。

食器類

こんな感じで重ねるとコンパクトになります。

食器類

ちなみに下の写真だとちょっと右に切れてますが、カトラリーとバッグ付きでしかも全部4つずつで39ドルというのもありました。

食器類

カトラリー 4ドル

カトラリー

カトラリーこれはKmartで買いました。スプーン・スープスプーン・フォーク・ナイフが4つずつ入っています。かなり安いです。

これはもともと普段使い用で買いましたがラウンドにも持っていきます。

トング 3ドル

トング

友達とBBQするときに買ったやつです。Colesで買いました。

網 2.8ドル

網 網

ダイソー買いました。キャンプの時にお肉とか焼こうと思います。

参考)ラウンド用品が買えるショップ紹介 inシドニー

下記の店でだいたいのものを揃えることができました。

  • BIGW
  • Kmart
  • Anaconda
  • Bunnungs
  • DAISO

BIG W

シティ中心部にはなく、だいたい車で20~30分離れたところに多いです。

どの商品もかなり安く売られているオーストラリアの有名なホームセンターです。

衣類、調理器具、電子機器、本など品揃え豊富で便利です。

BIGWウェブサイトはこちら

Kmart

KmartもBIG Wと同様にシティ中心部から車で20~30分離れたところに多いです。

こちらもBIGWと同様にオーストラリアの有名なホームセンターです。

BIGWよりも知名度が高い気がします。

Kmartウェブサイトはこちら

Anaconda

BIG WやKmartと比べるとショップの数は少ないですね。

アウトドア用品専門店です。

KmartやBIGWと比べると値段は少し高くなりますが、アウトドア系の商品は種類が豊富に置いていますし、結構頻繁に半額セールとかやっています。

アナコンダウェブサイトはこちら

Bunnings

バニングスはBIG WやKmartと同じくらいショップがあります。

日本のコーナンの大きい版みたいな感じです。

BIGWやKmartなどでは買えない業務用チックなものまで何でも置いています。

バニングスウェブサイトはこちら

DAISO

DAISOはショップ数は少ないですが、シティ中心部にあるので便利です。

お馴染みの100均ですが、商品はほぼすべて2.8ドルです。

品揃えは豊富で、日本で買える商品も少し売っています。

ダイソーウェブサイトはこちら

最後に

今回はキッチン用品をまとめてご紹介しました。

シドニーにはダイソー(2.8ドル均一)があるのでかなり何でもそろってしまいます。

そして、下記のモロケンさんの動画を少し参考にさせていただきました。

 

モロケンさんもオーストラリアをバイクで一周された方で、動画も拝見させていただき参考にしております。

ではでは。

YouTubeチャンネル
オーストラリアを夫婦で車旅しています!
日々のキャンプ飯を動画で紹介しています!
(チャンネル登録、応援よろしくお願いします!)

【キャンプ飯】焚き火で作るある日の夕食 ~オーストラリア一周車旅~/Dinner time ~Big Lap Australia~