AUSTRARIA

【AUSラウンド:準備編】クーラーボックスを買ってみた【29ドル】

クーラーボックス

tommyです。こんにちは。

2019年7月よりオーストラリアを車でラウンドトリップします。

その準備としていろいろ必要なものを買っています。

今回は食料とか水とか保存する用にクーラーボックスを買いました。

29ドルのクーラーボックス

クーラーボックス

33リットルのクーラーボックスです。

いくつかサイズがあり、10リットルとか26リットルとか他にもあったのですが、なるべく大きくて安いものを選びました。

クーラーボックス

こんな感じでたくさん売られていました。

下のように持ち手を収納することもできます。この時ボックスの蓋はあかないようにロックされます。

クーラーボックス

下のような微妙な持ち手のポジションにすると蓋が開けられるようになります。これは若干使いにくいですが仕方なしです。

クーラーボックス

蓋を開けるとこんな感じです。

クーラーボックス

上から見るとこんな感じ。結構大容量です。

作りは若干ちゃっちい感じですが、33リットルでこの価格はおそらく最安なのでこれにしました。

クーラーボックス

ちなみに今回もBIGWで買っていますが、アナコンダでも同じような商品が売っていました。

ただ、価格が高めだったのでBIGWで買ったほうがいいかと思います。

下の写真はアナコンダです。

クーラーボックス

下のようにアナコンダはいろいろクーラーボックスの種類がありました。

クーラーボックス

ちなみに、保冷剤も買いました。一つ4ドル。

保冷剤

参考)ラウンド用品が買えるショップ紹介 inシドニー

下記の店でだいたいのものを揃えることができました。

  • BIGW
  • Kmart
  • Anaconda
  • Bunnungs
  • DAISO

BIG W

シティ中心部にはなく、だいたい車で20~30分離れたところに多いです。

どの商品もかなり安く売られているオーストラリアの有名なホームセンターです。

衣類、調理器具、電子機器、本など品揃え豊富で便利です。

BIGWウェブサイトはこちら

Kmart

KmartもBIG Wと同様にシティ中心部から車で20~30分離れたところに多いです。

こちらもBIGWと同様にオーストラリアの有名なホームセンターです。

BIGWよりも知名度が高い気がします。

Kmartウェブサイトはこちら

Anaconda

BIG WやKmartと比べるとショップの数は少ないですね。

アウトドア用品専門店です。

KmartやBIGWと比べると値段は少し高くなりますが、アウトドア系の商品は種類が豊富に置いていますし、結構頻繁に半額セールとかやっています。

アナコンダウェブサイトはこちら

Bunnings

バニングスはBIG WやKmartと同じくらいショップがあります。

日本のコーナンの大きい版みたいな感じです。

BIGWやKmartなどでは買えない業務用チックなものまで何でも置いています。

バニングスウェブサイトはこちら

DAISO

DAISOはショップ数は少ないですが、シティ中心部にあるので便利です。

お馴染みの100均ですが、商品はほぼすべて2.8ドルです。

品揃えは豊富で、日本で買える商品も少し売っています。

ダイソーウェブサイトはこちら

最後に

食材の保存は自炊するうえで大事なことなのでクーラーボックスは必須かなと思います。

何もない田舎を長距離ドライブしないといけない時も出てくると思います。

ではでは。

エアベッド
【AUSラウンド:準備編】エアベッドを買ってみた【8ドル】オーストラリアを車でラウンドトリップするまでの準備の様子を連載的な感じで書いています。...
折りたたみ椅子
【AUSラウンド:準備編】折りたためる椅子を買ってみた【6ドル】オーストラリアを車でラウンドトリップするまでの準備の様子を連載的な感じで書いています。...
ガスコンロ
【AUSラウンド:準備編】ガスコンロを買ってみた【20ドル】オーストラリアを車でラウンドトリップするまでの準備の様子を連載的な感じで書いています。...