オーストラリア

【オーストラリアラウンド:NSW州】Broken Backでキャンプしてみました @ハンターバレー

Broken Back

tommyです。こんにちは。

オーストラリアで夫婦で車旅をしています。

今回は、オーストラリアのニューサウスウェールズ州にあるキャンプサイト「Broken Back」に泊まってきたのでご紹介したいと思います。

本記事の想定読者

  • ニューサウスウェールズ州でキャンプサイトを探している。
  • ハンターバレー近くのキャンプサイトを探している。
  • Broken Backってどんなキャンプサイト?

こんな方におすすめの記事でございます。

Broken Back

Broken Back

2019年7月6日にBroken Backに泊まりました。

テント泊は2名1泊で0ドルでした。

フリーのキャンプサイトです。

設備は何もありませんが、景色は最高でした。

夜も静かでよく寝ることができました。

Broken Back

Broken Backの場所

ハンターバレーの近くにあり、このキャンプサイトは結構山の上なので周りには何もありません。

オフロードバイクのツーリングコースにおそらくなっていて、キャンプサイトから帰るときにバイクに乗っている方に何人かすれ違いました。

また、4WDの車でしか行けないところで道のりはかなりでこぼこです。

Broken Back

この道を通ってキャンプサイトにたどり着きます。

Dunleith Tourist Parkの設備

Broken Back

このキャンプサイトは設備は何もありません。

山奥の空き地みたいなイメージです。

比較的平らではあるのでキャンプは可能です。

シャワー

ありません。

ここを利用する際はシャワーなしか、自前のシャワー設備で体を洗うことになりますね。

ぼくらは体を拭くだけにしました。

冬はかなり寒くなります。

トイレ

ありません。

ここでは外で用を済ませるしかないですね。

キッチン

Broken Back

何か所かで焚火をした形跡がありました。

ぼくらもここで焚火をしました。

ランドリー

ありません。

洗濯ものは有料キャンプサイトで済ませるようにしましょう。

電源

ありません。

充電が必要な電子機器はできるだけ運転中に充電しておきました。

Wifi

ありません。

ただ、テルストラはかなり快適に通信ができました。

友達のZoomでテレビ会議していたのですが、かなり快適でした。

オプタスは通信できるエリアもありましたが、基本できないと思っていたほうが良いと思います。

ゴミ箱

ありません。

でたごみは持ち帰りましょう。

おまけ

夜は真っ暗になるので星がかなりきれいでした。

また、焚火を囲んでの食事もかなり贅沢かなと思います。

景色もすごくてハンターバレーが一望できます。

Broken Back

朝日も雲海みたいになっていてきれいでした。

Broken Back

最後に

オーストラリアラウンド2日目無事に宿泊することができました。

冬なのでかなり寒かったですが、大自然の中で景色が良くて感動しました。

ぼくらが泊まったときはほかにだれもいなかったので貸切状態でしたが、何人かで来て焚火しながらお酒飲んで語るのも楽しそうだなと思いました。

これから旅行される方の参考になればうれしいです。

ではでは。

▼キャラバンパーク・キャンプサイト検索はこちら▼

Booking.comHotels.com

Expedia

オーストラリア キャラバンパーク・キャンプサイト
【徹底解説】オーストラリアのキャラバンパーク・キャンプサイトの使い方【コスパ最強です】オーストラリアのキャラバンパーク・キャンプサイトについて紹介しています。これから旅の計画を立てる際にぜひ参考にしてみてください。...
YouTubeチャンネル
オーストラリアを夫婦で車旅しています!
日々のキャンプ飯を動画で紹介しています!
(チャンネル登録、応援よろしくお願いします!)

【キャンプ飯】焚き火で作るある日の夕食 ~オーストラリア一周車旅~/Dinner time ~Big Lap Australia~