ガジェット

【最新】Googleのゲームプラットフォーム”STADIA” 【ゲーム業界を変える】

stadia

tommyです。こんにちは。

3月19日にGoogleがゲーム開発者向けイベントGDC 2019において、新ゲーミングプラットフォーム「STADIA」を発表しました。

かなり面白そうだったので紹介します。

新ゲーミングプラットフォーム”STADIA”

STADIAとはグーグルが開発したゲームプラットフォームです。

特徴は、

  1. ゲーム機本体が必要ない
  2. インストール・アップデートが必要ない
  3. どんな端末からでもプレイできる
  4. 速くて高品質な映像・音声

といったところです。

言葉だとなかなかわかりにくいのでこちらの動画をご覧ください。(5分の動画です)

①ゲーム機本体が必要ない

プレイステーションだったりニンテンドースイッチだったり、ゲームをするときはゲーム機本体が必要でした。

あるゲームがやりたくても対応しているゲーム機がないとプレイできなかったのですが、

STADIAはそれを解決してくれます。(クラウドゲームというらしい)

STADIA以外でも以前からクラウドゲームは実現できていたのですが、Googleがやることでかなり高品質なゲームを大規模に、しかもだれでもお手軽に利用できるようになるようです。

さすがGoogleです。

②インストール・アップデートが必要ない

ゲーム機本体が必要なくでもゲームのインストールやアップデートは今まで必要でした。

ただ、STADIAはそれもなくしてくれるみたいです。

Google Chromeからリンクを踏むだけでゲームがプレイできます。

インストールに何時間もかかることはなく数秒でできるのですごいです。

Google Chrome(ブラウザ)はおそらくほとんどの方が使えると思いますので、ほとんどだれでも一瞬でゲームができるということですね。

③どんな端末からでもプレイできる

ゲームをやるときは高性能なPCを使う必要がある場合がありますが、STADIAはその必要がないようです。

STADIA側で大変な高度な処理をやってくれるので、ユーザーは普通のPCやスマホなどからでも快適にしかも高品質なゲーム体験が可能になるようです。

④速くて高品質な映像・音声

STADIAはかなり高性能のようで、リリース当初から4K・60p・HDRの映像をかなりの低遅延で提供するようです。

このクオリティで普通のPCからでもプレイできるのはかなりすごいですね。

 

つまり、だれでもすぐに高品質なゲームができる世界になるということですね。

こちらはSTADIAの予告編の動画です。コンセプトがわかります。

他にもこんな面白い機能がある

シェア機能もかなり面白そう

ゲームをYoutubeで配信するのはかなり普通になってきたと思いますが、いままではあくまで配信されたプレイ動画を見るだけでした。

しかも配信するときは高級でたくさん処理をしてくれるPCが必要だったりしました。

しかし、STADIAが大変な処理をしてくれるので、高級なPCなしでだれでもお手軽にゲーム配信ができるようにしてくれます。

さらにだれかがYoutubeで配信しているゲームに自分が参加できるようにもなるようです。

ちょっとぶっ飛びすぎていて想像しにくいですね。

AIが自動でゲームを作ってくれる?

グーグルのAIを利用して、ゲームの世界を自動的に作ってくれるツールもあるようです。

ゲームを作るのって大変だと思いますが、これがあると全然変わってきますね。

無限にゲームが作れそうです。

STADIAで何が変わるのか?

このサービスがリリースされて、そのあとゲームソフトが開発・リリースされて、今までよりもたくさんの人がそのゲームをプレイするようになると、データをたくさん集められるのでAIがますます発達しそうですね。

また、VRやARもどんどん発達しそうです。

映画でみる世界がかなり近づいてきた感じがしますね。

最後に

2019年中にアメリカ、カナダ、イギリス、EUでリリースされるようです。

残念ながら日本は入っていないですね。

情報がまだ少ないので何とも言えないですが、かなり面白そうです。

ぼくはあんまりゲームはしないんですが、VRやAIなどは興味があるのでチェックしていこうと思います。

ではでは。

YouTubeチャンネル
オーストラリアを夫婦で車旅しています!
日々のキャンプ飯を動画で紹介しています!
(チャンネル登録、応援よろしくお願いします!)

【キャンプ飯】焚き火で作るある日の夕食 ~オーストラリア一周車旅~/Dinner time ~Big Lap Australia~