ライフハック

【おすすめ】オーディブルは必要か?実際に使ってみた【レビュー】

オーディブル(Audible)とはアマゾンが提供している聴く読書のサービスです。

実際に数か月使ってみてオーディブルは必要なのか書いてみます。

本記事の想定読者

  • オーディブルって何がいいの?
  • オーディブルってどんな人におすすめ?
  • 実際どんなかんじで使うの?

そんな方におすすめの記事でございます。

オーディブルとは

アマゾンが提供している本を読み上げてくれるサービスです。

  • 月額1500円(税込)。
  • 月に1回1コインがゲットでき、そのコインで本を購入できる。
  • つまり月額1500円で本1冊聴ける。
  • もっと読みたい方は会員であれば30%オフで本を購入できる。
  • 購入した本は退会後も聴ける
  • 本は紙よりも割高(1.5倍から2倍くらいかな。)
  • 退会はいつでも可能

初月のみ無料で1冊本を選べる無料体験があるので、興味があればそこで判断しても良いと思います。

気に入らなければ退会できますし、無料でもらった本は残ります。

無料体験を試してみる

実際に使ってみて思うオーディブルの良い点

僕が感じたメリットは主に下記です。

  1. ながら聴きできる。
  2. 持ち物が増えない。

ながら聴きできる。

そもそもオーディブルを使い始めたきっかけは、

オーストラリアのファームでブルーベリーを摘む仕事をしていた時に、1日8時間ずっとブルーベリーを摘む時間がもったいなかったからです。

オーディブルのおかけでお金を稼ぎながら読書もできるようになり最高でした。

倍速再生を使えば短い時間で多くの本を聴けます。

普段の生活でも作業系の時間が多い方にとってはメリットが大きいと思います。

逆に、作業系の時間や通勤・家事・軽い運動などしない方はこのメリットはあまりないかもしれません。

持ち物が増えない。

オーディブルを使い始めたとき、

ぼくはオーストラリアでロードトリップをしていたので持ち物はなるべく増えないようにしていました。

(そもそもオーストラリアに日本語の本はあまり売ってなかったのもオーディブルを使った理由ですが。)

紙の書籍もほとんど電子化していますが、物が増えないのは移動するのが楽になるのでぼくにとってはすごくメリットでした。

移動が多い方やミニマリストの方にはおすすめです。

ちなみに、紙の本の電子化は下記のようにしています。

【おすすめ】海外で日本の本を読む方法【より多くの本をより安く簡単に】tommyです。こんにちは。 海外でも日本の本を読みたい。 でも、海外で買うと高いし、重いし、スペース要るし。どうしよ。 ...

kindleでもよいと思います。

実際に使ってみて思うオーディブルの悪い点

僕が感じたデメリットは主に下記です。

  1. コンテンツが少ない
  2. 値段が高い

コンテンツが少ない

世界最大のコンテンツ数と言ってはいるものの、まだまだコンテンツが少ないです。

オーディブルは使ってみたいけど聴きたい本が少ないからまだやめておこうかなという方も多いのかなと思います。

聴きたい本があれば数か月だけピンポイントで使っていくのも良いかなと思います。

ぼくは3ヵ月のみ使用して(3冊聴いて)、いまはいったん利用をやめています。

またいい感じに聴きたいコンテンツが出てきたら使うと思います。

ちなみに、下記のようなジャンルがあります。

もっと盛り上がってコンテンツ増えてほしいですね。

あなたの聴きたい本があるか見てみてください。

オーディブルの本を見てみる

値段が高い

会員が月に1回もらえるコインを使えば、月額の1500円で1冊聴くことができますが、それ以上にもっと聴きたい場合は本を購入する必要があります。

コンテンツはだいたい紙の本の1.5~2倍くらいの値段なので、会員は30%オフとはいえど紙の本よりは高いです。

本を人間が朗読して音声データにしているので仕方がないのですが、もっと利用者が増えてくれれば安くなるでしょうし、

そもそも人間らしく朗読できるコンピュータができればコンテンツ数も値段もかなり改善されると思うので、期待しています。

ただ、これくらいの値段であればながら聴きができるというメリットの方が大きいのでぼくは利用していました。(聴きたい本もあったので。)

こんな機能もある

実は聴き放題のコンテンツもあります。(使ったことないですが。)

これに関してはコンテンツに魅力を感じるかどうかですが、News Picksやホリエモンチャンネルなど個人的には気になります。

結構チャンネル数も増えてきているように感じます。

下記のようなチャンネルがあるようです。

 

聴き放題コンテンツを見てみる

ちなみに僕が読んだ本

created by Rinker

かなり面白かったのでおすすめです。

最後に

本当は紙の本を読みたいんですけど、やっぱり物が増えるのがいやなので電子書籍っていいですよね。

逆に、これは!という紙の本は大切に持っておきたいです。

ではでは。

YouTubeチャンネル
日々の旅のVlogです。
チャンネル登録、応援よろしくお願いします~!

オーストラリアの自然が想像以上に自然すぎたwパート①夫婦でオーストラリアロードトリップ【キャンプVlog】